山口・遠藤(恭)研究室
東北大学大学院工学研究科
電気エネルギーシステム専攻
東北大学工学部電気情報物理工学科
(平成26年度まで情報知能システム総合学科)
マイクロエネルギーデバイス分野
 ITmag lab

nav4.gif English Version Last Updated on July 31, 2016
header_photo1.gif header_photo2.png header_photo3.jpg
About us Research Projects & Publications
     
RF集積化マイクロ磁気デバイス/マイクロEMC
LTE級RFICのデジタルノイズ抑制と高速通信
薄膜電磁ノイズ抑制体のシミュレーション技術
グリーンIT
ワンチップ電源用マイクロインダクタの開発
圧電エネルギーハーべスティング技術
情報セキュリティ技術
RFナノ・マイクロ計測技術
オンチップアクティブ磁界プローブの開発
高周波磁気力顕微鏡の開発

 【LINK】 基礎磁気工学2016(アクセス制限あり)

News/Events
【速報】 オープンキャンパス(2016.7.27-28)の様子から
       
 (1) ラジコンカーで  (2) 遊んでる・・・  (3) 何してるんですか? (4) いずれ本物をお見せしますが
     
 (5) 電気自動車を動かす
インバータから
 (6) ノイズが出て (7) 君のスマホが
遅くなるかも?
 (8)それを高周波磁性体で解決します!
(へ~っ)

  2016年度
  • 9/21 電子情報通信学会ソサイエティ大会の企画セッションで、インバータ機器の不要電磁波と無線通信について、山口教授が依頼講演を行います。同大会で、宮澤研究員も発表します。
  • 9/16 付江君(M2)が電子情報通信学会EMCJ研究会(兵庫県立大)で発表します。
  • 9/5-8 日本磁気学会学術講演会で、馬静言さん(D1)、サイ助教、青木助教が講演します。
  • 8/18-19 電気学会マグネティックス研究会(山口大)で、サイ助教と青木助教が講演します。
  • 8/10-13 サイ助教が、共同研究のためIISc(インド理工大学院、バンガロール)を訪問します。
  • 8/1-5 IcAUMS2016(成功大、台湾)で、パワエレ機器のノイズから次世代無線通信機器を守るための磁気技術について、山口教授が招待講演を行います。
  • 7/27-28 博士集中講義・公開セミナーで、パワエレ機器と無線通信との電磁環境両立性について、山口教授が講義を担当しました。
  • 7/27-28 オープンキャンパスで、電気自動車等のインバータ機器からのノイズ発生と、磁性体を使ったノイズ抑制法に関する展示・デモを行いました。手作りDC-DCコンバータによる模擬電気自動車駆動とノイズ計測デモ(ラジコンカーで遊んでいた?という話も)は、大うけでした。
  • 7/22 成田龍彦君(B4)がスピン工学セミナーで発表しました。
  • 7/16 院試激励コンパを行いました(今年も山口教授宅にて)。
  • 7/11-14 多賀城サイトで、電気自動車用ワイヤレス給電装置および高速スイッチング電源のノイズ試験を産学合同で行いました。
  • 7/10-15 2016 IEEE Magnetics Sociey Summer Schoolで、山口教授が講師の一人としてSoft Magnetic Thin Film Applications I, IIの講義を担当しました。世界中から100名のPh.D学生が仙台に参集しました。
  • 7/6 不織布を用いたノイズ抑制シート(磁性体なし)のメカニズム解析成果を適用した製品について、報道発表がありました(電波新聞)。
  • 7/5 PwrSoc2016(IEEE PEL Societyによるマイクロ電源に関する国際会議)に論文が採択されました。ウヌ君(M2)と鈴木君(M1)が頑張りました。
  • 7/1 坂井拓美君(B4)がスピン工学セミナーで発表しました。
  • 6/23-25 電気自動車用ワイヤレス給電装置および高速スイッチング電源のノイズによるLTE無線通信への影響評価を、神戸大で合同で行いました。
  • 6/23 山口教授が、電気学会マグネティックス-リニアドライブ合同研究会(長野)に出席しました。リニアドライブ研究会、第150回、おめでとうございます。
  • 6/17 熊上俊介君(B4)がスピン工学セミナーで発表しました。
  • 6/13-15 宮城県産業技術総合センターで、電気自動車用ワイヤレス給電装置および高速スイッチング電源のノイズ試験を産学官合同で行いました。
  • 6/10 友山昌洋君(B4)がスピン工学セミナーで発表しました。
  • 6/5-8 アラバマ大(アメリカ)で開催されたICMM2016でサイ助教と山口教授が発表を行いました。
  • 6/2-3 EMCJoint Workshop Taipei(台湾大、台湾)で、共同研究者の室賀翔講師(豊田高専)が発表を行いました。山口教授も参加しました。
  • 5/18-20 付江君(M2)がAPEMC2016(深圳,中国)で発表しました。Best Student Paper Award Finalistにノミネートされました。
  • 5/11 馬静言さん(D1)の学術論文がIEEE Magentics Lettersに掲載されました。
  • 4/12-14 多賀城サイトで、電気自動車用ワイヤレス給電装置のノイズ試験を産学合同で行いました。
  • 4/1 鈴木健人君(M1)、熊上俊介君(B4)、成田龍彦君(B4)、坂井拓美君(B4)、友山昌洋君(B4)、高橋昭博さん(研究員)が新メンバーとして加わりました。

  2015年度
  •  6/11 総務省電波資源拡大のための研究開発「不要電波の広帯域化に対応した電波環境改善技術の研究開発」 (研究責任者:山口正洋)を受託しました。新しい磁性体技術によって,電気自動車とそのワイヤレス給電装置,およびGaN等の高速スイッチングデバイスからの不要電波を減らし,また次世代携帯端末スモールセル基地局等の耐不要電波性を向上させます。これにより,モビリティの高いパワエレ機器携帯端末等が狭い範囲に共存した環境であっても,5G 等の次世代無線通信システムの高速大容量性を適切に確保する技術を確立します。学内連携(通研,NICHe)を軸に,大学間連携,産学連携,さらに宮城県産業技術総合センターの協力のもと,磁性体を基軸とした電気エネルギーと通信との融合研究を展開します。


  2015年度
  2014年度
  2013年度
  2012年度
  2011年度以前

  • 関連サイト:ついに完成初めての磁性材料と磁気工学 2013年度まで山口・遠藤(恭)研でICチップレベルの低ノイズ化技術の会圧に尽力された島田 寛 先生(東北大学名誉教授)が,初心者も読めて現場にも役立ちそうな磁性材料(主に軟磁性材料)の基礎データ、実験技術の提供を目的にした解説サイトを完成されました。名著「磁性材料」(講談社サイエンティフィク)に立脚しつつ,スタンダードな参考書では書けないような内容も入れたそうです(著者による「はじめに」より)。

2016.3.25 卒業祝賀会のあとで

Contact: yamaguti@ (@以下にはecei.tohoku.ac.jpをつけて下さい)