山口・遠藤(恭)研究室
東北大学大学院工学研究科
電気エネルギーシステム専攻
東北大学工学部情報知能システム総合学科
マイクロエネルギーデバイス分野 ITmag lab

 

Last Updated on July 31, 2016

基礎磁気工学

2016年度
演習問題は、2016年用を新たにアップロードしました。大半は2015年と同じです。一部は新しい問題(6月に実施したもの)もあります。


定期試験(2016年8月3日)に関する補足
  • 授業中に配布したプリント、ならびに山口研Webに掲出した資料は、参考書と同等と認めますので、持ち込んでよいです。
  • 自筆ノートの媒体は、ルーズリーフであってもよいです。
  • ルーズリーフであっても、製本されたノートであっても、コピー等を貼りつけたノートは、「自筆ノート」ではありませんね。
  • ワープロ打ちで独自のノートを作っている人も少なくないと承知していますが、試験監督の立場からは、オリジナルかコピーか判断できないので、本年度、この講義の試験ではワープロ打ちノートの持込は認めません。
  • 「自筆」と限定する趣旨は、他人のノートのコピーや、他人の演習解答のコピーの持ち込みは不可との意図です。自分の頭で、自分の時間を使って勉強しましょう。細かいことは良識で判断して下さい。
  • 参考書、授業中に配布したプリント、ならびに山口研Webに掲出した資料の持込を認めていますので、類似の答案が提出されることが予想されます。単に参考書等を写しただけの解答では、評価点は低いです。解答の論旨を合理的に展開するよう(論旨に飛躍がないよう)心がけるとよいです。おのずと自分の言葉で解答できると思います。
  • なお、不正のないよう、良い意味でプライドを持ってください。
  • 再試験(来年度)は実施します。

Last updated on July 31st, 2016
山口・遠藤(恭)研究室 和文TOP